【自転車NAVITIME】プロも使用!?使用してみた感想まとめ!

皆さんこんにちは
こうすけです。

本日も、閲覧ありがとうございます。

今回は、自転車NAVITIMEについて週間100km走破を2ヶ月継続している私が使用している
感想をまとめてみました!
本記事で伝えたいことは3つです。

・自転車NAVITIMEとは
・自転車NAVITIMEの機能
・自転車NAVITIMEの使用方法

皆さん、自転車乗るときこんなこと思ったことありませんか?
・「坂道多すぎてマジで辛い」
・「あれ、道間違えた」
・「もっと、早くつけないかな」


長らくその土地に住んでいれば、裏道なども分かってスイスイ行けたりすることありますよね?
ですが、新しく来たばかりの土地だと中々そうも行きません。
Google Mapやyahoo地図などのマップアプリを使用して移動するものの、自転車専用ではないため歩行者若しくは車が移動する経路が選択されます。
場合によっては自転車では通れない道に遭遇することもあります。
過去に私はめちゃめちゃ長い階段に遭遇したことがあります。しかも自転車を押すための道などない普通の階段です。(笑)


そんなときにオススメなのが、今回紹介する「自転車NAVITIME」です。
CMでもやっている、ナビゲーションアプリ
NAVITIMEの自転車に特化したサービスになっています。



特筆すべきは、やはり自転車に特化したサービスのため使用できる道に間違いがないというところです。
私個人的に嬉しい機能は「坂道が少ない」ルートを検索してくれる所です!
電動自転車ではないので、本当に助かります(笑)

では、具体的に説明していきますね!


自転車NAVITIMEとは


ナビゲーションアプリ「NAVITIME 」などで知られる株式会社ナビタイムジャパンが運営するサービスの一つで自転車(サイクリング)に特化した機能をまとめたものになっています。

対応機種は

・Android
・IPhone

となっております。


私は、Androidスマートフォンを使用しているため、これから説明する使用感などはすべてAndroid向けになります。
ですが、機能を見る限りでは、そんなに変わらないと思いますのでIPhoneユーザの方でもOKだと思います。


主な機能は

・音声案内
・経由地を入れたルート検索
・走行ログ機能


では、具体的な機能に関して一つずつ説明していきます。

自転車NAVITIMEの使用方法・機能を紹介

ここでは、ルート検索の具体的なやり方、自転車NAVITIMEの機能を紹介していきます。

ルート検索をするためにアプリをインストールしているので誰もが使います。(笑)
実際に私のスマホの画像も入れながら説明させていただきます。
個人情報になるので、モザイクをかけているのはご容赦下さい。


まずは、アプリを起動したらこの画面になります。

手順は、マップアプリで使用しているようなやり方になります。

検索をしても中々ヒットしないことが結構あります。
そういう場合は、住所で検索もしくは近隣の施設(コンビニ等)を検索、最悪は地図で直接指定してあげるとGood!!

経由地も複数設定することができます!
(こんな感じ!!)


それで、設定が完了したらいよいよ検索ボタンを押すと
こんな感じでルート検索結果が出ます。
今は自宅でブログ書いてるため、現在地と設定すると自宅住所がバレてしまうので、今回は新宿御苑駅から新宿駅までのルートを調べました。


総距離数、かかる時間、獲得標高が表示されます。
高低差のグラフが表示されてますね。
傾斜5%の坂道はハイライトされてます。
結構しんどいんです。数字は大したことないなって思うんですけどね・・・。

ルート検索のやり方はこんな感じです。
ちなみに、種類が数種類あります。

「距離が短い」
「坂道が少ない」
「坂道が多い」
「大通り優先」
「裏通り優先」
「サイクリングロード優先」


メニューバーに表示されてる内容はこんな感じです。
よく行く場所(職場等)はMy地点に登録しておくと便利です!
登録の仕方はこんな感じです!


私はロングライドをしていないのですが、充電が気になる方にオススメの節電モードもあります!

自転車NAVITIME導入方法

ここまでは、機能を紹介していきました。
ここからは、アプリへの導入方法をご説明していきます。
Androidでのやり方になりますが、基本同一だと思っております。


以下、リンクからアプリをダウンロード下さい。
もしくは、Google Play Storeで「自転車NAVITIME」を検索!

<参考>


インストールすればすぐに使用できます!

ですが、残念ながら無料では先程紹介した機能の一部しか利用できません。
有料会員登録が必要になります。
会員登録のやり方はこんな感じ!!
 
料金プランが色々ありますが、私は年間で使用しています!
年間換算すると200円切る値段で使用できますよ!!



【まとめ】自転車NAVITIMEおすすめです!!

いかがでしたでしょうか?
今回は、自転車NAVITIMEに関してまとめました。

私は、都内に住んでいますがまぁ〜自転車をよく使います。
一時期はUberEats配達員なんかもやってたりしましたので自転車はホントほぼ毎日乗っています。

アプリに悩んでいたときに、いつも利用している自転車屋さんの店員さんが教えてくれたのがきっかけで使ってみました。

シンプルですけど、使いやすいのですごくオススメです!
今度は、サイクリングロードで再長距離更新してみようかなって考えたりもしてます(笑)

今日は、ここまでです!
最後まで閲覧頂きありがとうございました!
よろしければ、今後も閲覧していただけると嬉しいです!

色々更新しています。良かったらフォローお願いします!