【人生を豊かにするために】 好きなことに本気になろう!!

  • 2020年5月28日
  • 2020年6月30日
  • 2view

皆さんお疲れ様です。
こうすけです。


本日は、南章行さんが書いた本「好きなことしか本気になれない。」を読んでみました。
人生100年時代のサバイバル仕事術ということで、
今の時代に必要なものってなんなんだろうとふと考え手に取ってみた本です。

私はそれが、どうしても我慢できなくて、新しい道へのチャレンジをしています!

私なりに感じたことや概要をまとめていきます!人生100年時代における働き方

人生100年時代に突入した今、少子高齢化の影響もあり、日本の人口は減少しております

これによって、確実に今の若い世代は長く働かなければいけないことが事実として出てきます。

これが、何歳なのかは分かりませんが、この本では「80歳」という風にしてありました。

個人的にはあながち間違っていないのではないかと思っております。

しかし、80歳まで働くとなったときに、肉体労働や時間給で働くことが可能でしょうか?

簡単に言えば、今皆さんがやられているようなお仕事を続けることが可能でしょうか?

私は、不可能だと思いました。

図書の中では、しっかり「80歳まで食っていく」」ためには

【個人の力】が必要不可欠であることを言っています。スキル

今の時代、終身雇用制って本当にあり得ると思いますか?

早期退職を募ったりしている企業が増えたりしていますし、

先ほど、申し上げた通り人口が少なくなっていくのでいつかは崩壊すると思っています。

公務員さんや、士業の方、世間一般的に言う「安定の職業」の皆さん

これを80歳まで続けるのは不可能だと書いてあります。

80歳まで働き続けるには「複数のスキルを持ちつつも、新たなスキルを獲得し続けること」

これを持っていることによって、自分の「どう働くか」「どう稼ぐか」の選択肢が増えて、自由度が高まります。自分の価値観

自分の価値観が分かっていないため、過去にしがみついてしまうのだといいます。

過去に縛られて、過去を正当化しているようです。

この図書では、営業マンのお話をしています。

ずっと、営業しかやっていなかったから営業職の転職をしようと思った。

しかし、人が好きで人コミュニケーションが得意ということであれば

営業職以外でも活躍するようなことはある。

自ら可能性を狭くするのは良くないです。セルフリーダーシップ

セルフリーダーシップ:自分で目標を決め、実行し、目標達成をして、自己評価をすること」と上げている。

これを実施すると「本当の自分らしさ」を獲得できるということだ。

自分が人生を最後に振り返ったときにすごい有意義な自分のストーリーになっていることだろう。自己成長は「意思決定の数」に比例する

先ほど、申し上げましたが

人間は、意思決定する生き物です。

今までお仕事経験された方は特にいませんが、

80歳までは働くと考えた場合、世の中はそんあに甘くできていない状態です。

しっかり、自問自答して前に進んでいくしかないです!!意思決定の数を増やしてスキルをあげる

自分の気持ちに素直になることが大切です。

そうすれば、目の前のことは「本気でやるしかないです」

やるか、やらないか、方針を変えるのかなどすれば意思決定の力になります。

それだけで、時間の軽減ができるかもしれないです!

如何でしたか?

閲覧ありがとうございました!!

色々更新しています。良かったらフォローお願いします!